×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME >>借り換え・おまとめローン

■最有力情報 >> 今借りてるローンをおまとめしたい方は必見!

おまとめローンとは / 借り換え・一本化、利用法はさまざま


INDEXおまとめローンとは総量規制とは借り換えの判断と利用法銀行系おまとめ攻略

本来は「おまとめ」ではなく「借り換え」と言う考え方が正しいようです

借り換えローン・おまとめローンとは

もともとローンを借り換える手続きは住宅ローンなどではよく行われています。また、残債の残った状態の自動車を買い換えたい場合などに自動車屋さんに相談すると次の車の車体の代金に残債を合算して新しくローンを組み直してくれたりするのもローンの借り換えの一種です。
一度契約したローンを他のものと契約しなおすわけですから、普通は利用者に何らかのメリットがないとこんな手間のかかる事はしないわけです。

ここでお話する「借り換え」とはもちろん多重債務者の方にとってメリットがある場合の借り換えで、これは新しい貸金業法でも推奨とはではいかないまでもある程度優遇されています。
また、複数の債務を他の大口のローンを使って借り換えて一本化するおまとめローンなどもこの借り換えの応用です。

最近では「借り換えローン」と言うと一般的にはおまとめローンの事として扱われるようになりましたが、本来は冒頭でお話ししたような意味のもので元々は少し違った用途に利用されていました。

今では銀行が多重債務者の強い味方になってくれます

おまとめ・借り換えローンおまとめローンなどという言葉は比較的新しい言葉ですが、今では金融商品の商品名として広く知られるようになりました。ほんの数年前までは、多重債務者に手を差し伸べてくれる業者はサラ金くらいしかなかったんですけどね。

おまとめローンがなかった時代は多重債務者の皆さんは色々工夫して借り換えをやってましたね。
サラ金に借金がある時点で信販会社や銀行は問い合わせても消極的な回答しかしてくれなかったですから。
それが今では「おまとめローン」と銘打って借り換えのサービスを提供してる銀行もあるくらいに時代は変わってしまいました。
特に銀行の態度は大きく変わって、ほとんどの銀行が借り換えの相談には応じてくれるようになりました。借り換えローンと言う商品を扱ってない銀行でも、窓口で一本化の相談には普通に応じてくれます。

銀行以外の貸金業者も借り換えローンは商品のラインナップに加えるところが増え始めています。
また、借り換えやおまとめ用の商品を用意していない大手貸金業者でも借り換え・おまとめの相談には応じてくれる所が多くなりました。

基本的にフリーローンは使途自由が普通ですからね(笑)

■参考文献 >> 借り換え&おまとめローンガイド

 
FX取引オーストラリアドル